スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
今月25日に愛犬が息を引き取りました。
10歳のボーダーコリーの男の子。
とてもおとなしくて、人懐こくて、本当に、かわいいかわいい、弟でした。

寿命もあったかもしれませんが、
元々悪性の腫瘍があって、それも原因だったのかもしれません。
それでも宣告されてから1年、本当に頑張ってくれました。
つい先日10歳のお誕生日を迎えたばかりで、それまで耐えてくれたのだと思います。
クリスマスに逝ってしまったのも、きっと良い子だったから
もういいんだよって、キリスト様が連れて行ってくださったのだとそう思っています。

今はまだやっぱり泣いてしまうけれど、
悲しみよりも幸せをたくさんくれたあの子のために
いつも通り過ごせるよう、努めたいです。

喜びも悲しみも忘れません、いつまでも引きずります。
そのうえで、またあの子に会いたい。
虹の橋、という詩の通り、また一緒に遊びたい。
だからそれまでのお別れです。

10年間本当にありがとう。
大好き。
2013/12/27(金) 01:04 日記 PERMALINK COM(0)
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

COMMENT FORM

以下のフォームからコメントを投稿してください